トップ

1997年12月9日生まれのジャッキーのこと、庭に咲く花の写真を載せています。
by tomo10653
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
エキサイト以外のLINK


古代エジプトのパンを作ろう

というネーミングの付録が
学研の科学6年生(3月号)についていました。

Kenが作りたいと言うので
ものぐさな母親は、Ricoお姉ちゃんを呼んできて
指導係りに任命!!
2人で仲良く作り始めました。

パンの素、パン酵母(この2つが付録)
バター、塩、はちみつ、水をまぜて作成。

Kenは、指先に怪我をしていて、しみるというので
Ricoがコネコネコネ・・・。
e0080406_17173095.jpg

それから、2人で仲良くあ~だこ~だ言いいながらパンの形を作っていました。
e0080406_17204663.jpg

これを発酵させたら、マークが消えたので
Kenは、ブツブツ言っていましたが
ペッタンコだったパンが、ふんわりと膨らんできたので
感動しておりました。
e0080406_1722149.jpg

ここで、私は出かける用事ができたので
あとはRicoに焼くことを任せて出かけました。
e0080406_17224260.jpg

帰宅してから食べてみたら
ちょっと焦げてしまいましたが、はちみつ入っているせいか
ほんのりと甘くておいしかったです。

これを機に、Ricoはまた今度、パン作りに挑戦するのだと言って
張り切っています!!





材料
パンの素(強力粉)・・・100グラム
パン酵母(ドライイースト?)・・・4グラム
バター(室温にもどしておく)・・・小さじ1
はちみつ(なければ砂糖(上白糖))・・・小さじ1
塩・・・小さじ4分の1
水・・・60cc(大さじ4)

作り方
1,材料をすべてボウルに入れ、しゃもじなどでよく混ぜ合わせる。
2,だいたいまとまったら、手に小麦粉をつけて、生地を取り出し両手でもむ。
  むらのないように生地の向きを何度も変えながら、根気よくもむと
  だんだんなめらかになり、てのひらからきれいにはがれるようになる。
3,5~10分もんで、なめらかな鏡餅のようになったら、布巾をかぶせ
  5~6分休ませる。
4,軽く小麦粉をふったまな板の上で生地を8等分し、丸めて、布巾をかぶせ
  10分休ませる。
5,成形して、体積で約二倍の大きさになるまで40~50分発酵させる。
6,余熱をしたオーブンで、200℃で12~13分焼く。

注:成形の方法は、省略しました。

  発酵は、ここでは布巾をかぶせて日の当たる暖かい場所でする。
  ほかの方法として↓
1.電子レンジのオーブン機能で37~40℃にあわせ、40分保温する。
2.こたつの中に入れて、40分保温する。
  と書いてありました。

私は、お湯を入れたボールの上にバット(成形したパン入り)を置いて
発酵させました。(これはパン教室で教わった方法)

ここに来られる方々は、パン作りに詳しい方が多いので
書かなくても良いと思ったのですが
一応書いておきます。
  
[PR]
by tomo10653 | 2006-02-25 17:25 | 日常
<< 咲いたけど・・・ 花と虫 >>